和歌山の外壁塗装なら海南市「株式会社 サンエス」

お知らせ

【和歌山県Y様邸の追加依頼】ベランダ手すり塗装が完了です。【ありがとうございます。】

いつもお世話になりありがとうございます。

夏も終わって油断しているところを狙っていた蚊に、まんまとさされまくったサンエスリフォーム部です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

釣れた魚はサンエスのシェフに捌いてもらったのですがどれも絶品で最高でした🤩 #サンエス#和歌山#海南#釣り大会#海釣り#つり#サンエスのシェフ#料理が上手#また食べたい

ワンランク上のプロ塗装集団 サンエス(@sanes.wakayama)がシェアした投稿 –

↑サンエス釣り大会で釣った魚を料理したり、BBQしたりもしました。

さて、本日は前回の続きの工程をご紹介します。

【和歌山県Y様邸】ベランダ手すりの塗り替えリフォーム#1

前回は高圧洗浄を行って、外壁部分のコケや汚れを落としました。

今回は手すり塗装を行っていきます。

まずはケレン作業を行います!

まずは手すり部分のケレン作業をおこないます。

旧塗膜が捲れているところや、サビてしまっているところを皮スキやケンマロンを使って擦っていきます!

このケレン作業は重要な作業です。

ここでしっかり下地処理をしておかないと、後で捲れてきたり、上塗りの効果を最大限生かすことができなくなります。

続いて、養生を行います!

床や、塗装がついてしまってはいけない場所にナイロンで養生を行います。

職人とはいえど、絶対に塗料はこぼれます。丁寧な仕事をするために非常に大切な作業です。

サビ止め塗装を行います!

ケレン作業・養生がバッチリ仕上がったら、いよいよ手すりを塗り替えていきます。

まずは、こってりとサビ止め塗料を塗装していきます。

今回、手すりの塗り替えに使用したサビ止め塗料は、

日本ペイントのハイポンファインデクロです。

しっかりとサビ止め塗料の膜厚をつけて、サビが進行するのを食い止めます。

サビ止め塗装が完了しました。

つづいて、上塗りです!

続いて、上塗りのシリコン塗料を塗装していきます。

今回上塗りに使用した塗料は、SK化研のクリーンマイルドシリコンです。

丁寧に塗り残しのないように塗装していきます。

手すりの塗り替え、シリコン塗装1回目が完了しました。

もう一度、上塗りを行います!

十分な乾燥時間をもうけたら、もう一度シリコン塗装を行います。

もう一度、同じように塗り重ねていきます。

手すり塗り替えリフォームが完了しました。

これにて和歌山県Y様邸、手すり塗り替えリフォームが完了しました。

こちらはビフォーです。

こちらはアフターです。ピカピカに仕上がっています。

最後にサービス工事で、撥水塗装を行いました。

最後に、ベランダの床と、コケが気になっていた壁部分に撥水塗装を行いました。(こちらはサービス工事です。)

ベランダの床部分にたっぷりと撥水塗料を染み込ませていきます。

壁部分も同じようにたっぷりと撥水塗料を塗装していきます。

そして、乾燥した後、水をかけると

水をはじくようになります。

これにて、完全にY様邸の手すり塗り替えリフォームが完了です。

2日ほど、しっかりと乾燥せてもらえば、こちらの手すりに洗濯物を干せます。

Y様、どうもありがとうございました。

自分たちの出来るサービスを精一杯提供して、お客様に喜んでいただけるのは何事にも代えがたい喜びだと改めて感じさせていただきました。

それでは、明日からも親切、信頼、スピーディーをモットーに頑張ってまいります( `ー´)ノ