SANES

使う塗料について

「プロの⽬で選び抜く。お客様のお家にぴったりの塗料選定。」

値段が⾼く耐久性の⾼い塗料を選んで塗装して、⻑期的に⾒たときのコストを下げる、というのもたしかに⼀つの⼿ではあります。
しかし、単純に⾼い塗料を塗ればよいとなれば、サンエス以外の会社に依頼しても結果は同じということになってしまいます。
サンエスは、⼀概に⾼い塗料をおすすめするわけでも、反対に安い塗料をおすすめするわけでもありません。
⼤切なことは値段ではなく、綺麗で持ちのいい、きちんとした塗装を仕上げることです。
お客様の建物の状況をプロの⽬で⾒て、ご都合やご予算をお聞きした上で、
お客様の建物にとって最適な塗料のご提案をさせていただきます。
ぜひご安⼼してサンエスにお任せください。

塗料についてイメージ1
塗料についてイメージ2

コストを抑えたい⽅に!
ウレタン塗料

店舗やアパートをはじめとした⼤型物件によく使われるように、⽐較的安価な塗料です。耐久性を求めない場合に安くキレイに仕上げることができます。
ツヤが出やすい塗料なので店舗などにもオススメです。

⾼い汎⽤性

⾮常に扱いやすい塗料です。塗りやすいので誰が塗っても失敗が少ない塗料でしょう。
防カビ・防藻性建物の美観を損なう藻やカビを防いでくれます。

安いけれど耐久性はイマイチ?

安く経済的ですが、耐久性が低いので⻑期的な外観維持にはあまり向きません。頻繁に外壁のカラーを変えたいという⽅には最適です。

職⼈から⼀⾔

今でもよく使われる塗料のうちの⼀つです。なんと⾔っても値段が安くて済みますしね。職⼈にとっても塗りやすくてツヤも出しやすい塗料ですね。耐久性こそ低いですが。これから新規開業される店舗などには費⽤が抑えられていいでしょう。
ただ、10年に1度くらいの塗り替えを予定されている⽅にはちょっと耐久性が⾜りないでしょうか。

価格と耐久性が好バランス!
シリコン塗料

塗装表⾯が硬くなるので綺麗に⾒えるうえに、⾼い防汚性を⻑期にわたって保ちます。⼀般的には10〜12年と⾔われる耐久性はウレタンの1.5倍〜2倍です。また透湿性に富んだ塗膜を形成し、塗膜の膨れや剥がれ、建物の内部結露の防ぐことも⼤きなメリットです。

⾼い耐久性

耐熱性に優れ、紫外線や湿気などのポリマー劣化要因に対して優れた抵抗性を⽰し、外壁を⻑期にわたり保護します。

防カビ・防藻性

建物の美観を損なう藻やカビを防いでくれます。
透湿性シリコン塗料が持つ透湿性は空気中の余分な⽔分を排出してくれるので建物の壁の内側に発⽣する結露を除去してくれます。

職⼈から⼀⾔

これもよく⾒かける塗料です。
どんな下地にも塗りやすく、すぐ乾くので職⼈にとっても作業しやすい塗料です。値段もお⼿頃で、それでいて耐久性もあるしツ ヤも出るので綺麗に⾒える。
バランスの良い塗料でしょうね。
もしかしたら今お住まいの建物にも、この塗料が使われているかもしれません。

外壁の下地の模様を活かせる!
外壁保護クリアーコーティング

外壁の下地のそのままの模様を上⼿くいかせる透明の塗料です。タイル調などのサイディングの建物にツヤを出すことで、こだわりの外観を⼿に⼊れることが出来ます。
またタイル調の外壁を修復塗装しなおすのは作業が複雑で、⼯賃も⾼くなってしまうので保護膜を貼る+光沢を取り戻す意味でも早めの処置が望ましいです。

⾼い耐久性

紫外線をカットしながら⾊褪せを防ぎます。⾼い耐久性を持っています。下地の模様を復活させる⾊褪せてしまった現在の下地の模様にツヤを加えることで新築時に近い⾵合いのまま、⻑期に維持できます。

選べるツヤ

ツヤ出しの度合いを選べます。
ツヤの度合いより雰囲気もガラっと変わります。

透明である

透明な塗料ですのでヒビが⼊っていたり、傷みが激しい外壁には向きません。

職⼈から⼀⾔

この塗料を塗ると、よくお客様に「新築のときに戻ったようだ」と⾔われますが、それは決して⼤げさではありません。
単⾊で塗りたくない⽅には最適の塗料です。
綺麗なツヤといい、オシャレさといい、素敵な外壁に囲まれて⽣活する⽅は、幸せでしょうね。

汚れにくくて持ちもいい!
フッ素樹脂塗料

この塗料は最近開発された塗料で、耐久年数はなんと20年とも⾔われています。20年後でも光沢は80%以上保つというから驚きです。なおかつ⼀旦汚れが付いてしまってもフッ素が持つ親⽔性により、汚れが流されます。外壁はもちろん、塗り替えがなかなか出来ない屋根にも向いている塗料です。

⾼い耐久性

紫外線をカットしながら⾊褪せを防ぎます。
⾮常に⾼い耐久性を誇ります。

⾼い防汚性

ガラス質に近い塗膜は⽔垢や埃がつきにくく、汚れを寄せ付けません。

ライフサイクルコストの削減

フッ素は耐久性と防汚性の両⾯においてずば抜けた性能を持っています。

職⼈から⼀⾔

この塗料は外壁はもちろん、屋根の塗装にもオススメしたいです。 ⾊褪せもせずにツヤも落ちないので⻑期にわたって美しい外観が保てます。 ほんとに⻑期に渡ってツヤを維持できるのでビックリしますよ。

実はヒビ割れもしづらい!
防⽔塗料

この塗料は塗るときによく伸びて下地にしっかり張り付いて防⽔します。また塗膜の柔軟性が⼤きいため下地のヒビ割れに対し、優れた追従性を⽰します。建物にヒビが⼊りやすい環境(線路沿い、地盤が緩いなど)の⽅にはオススメです。防⽔性建物の劣化の原因は、そのほとんどが⽔の浸⼊に起因します。
この塗料が持つ防⽔性はその進⼊を防ぐという意味では最強の存在でしょう。

伸縮率

伸びることで、ヒビ割れの進⾏を⽌めることができます。
モルタルやサイディングなどに限らずヒビ割れしやすい環境にある壁⾯にはこの塗料が最適です。

防カビ・防藻性

建物の美観を損なう藻やカビを防いでくれます。

職⼈から⼀⾔

本当によく伸びる塗料です。
それがヒビ割れを防ぎ、建物の耐久性を保つことになるのですが、職⼈からすると塗りにくい塗料の⼀つでもあります。サンエスでは⼀級塗装技能⼠の資格を持つ職⼈を何⼈も有していますので、なんの問題もありませんが、他の塗装業者さんはこの塗料は扱えないところが多いようです。どの塗料を使うにしても、綺麗な塗装を仕上げるには職⼈の腕も重要な要素になりますからね。

夏の暑さを和らげ省エネに!
遮熱塗料

塗装するだけで省エネ効果を得られるため、エコ志向が強い昨今では特に注⽬されている塗料です。
夏場の気温上昇時には冷房(電気)代が抑えられます。
※ ウレタンやシリコン、フッ素など他の塗料に遮熱成分を加えたものを遮熱塗料と呼びます。この塗料単体で、壁⾯を塗装するわけではないので、お間違えにご注意ください。

他の塗料の効果に遮熱効果を追加する

遮熱効果によって夏場厳しい気温上昇時の光熱費を削減できます。エコ志向の⽅には特にオススメの塗料です。

職⼈から⼀⾔

私が⼀番オススメしたい塗料はコレです!
近年の夏の厳しい暑さをやわらげ、冷房にかかる⽉々の光熱費を抑えてくれるのでお得な塗料だと思いますよ。
以前は塗装する「⾊」によってかなりその効果に差が出てしまいましたが、最近ではその差もなくなってきました。ただ、今でも若⼲の差はあるので事前にご相談くださいね。

どんな下地にもマルチに対応!
超耐久/超低汚染塗料

この塗料は簡単に説明するなら、超が付く耐久性と、同じく超が付く低汚染性を併せ持つ塗料です。
破格の耐久性を誇り、また汚れが付きにくく、付いても流れやすいという⼤きなメリットを持ちます。
どんな下地にも対応するので業界最⾼峰の塗料と呼ばれています。

超耐久性

強靭な塗膜を形成しますので卓越した耐久性を⽰します。

超低汚染性

塗膜が静電気を逃がしてくれる役割をしますので、⼤気中の排気ガスやホコリが付きにくくなります。
そして親⽔性もあるために汚れが付いても⾬などの⽔で、簡単に流れていきます。

下地を選ばない

モルタルでもサイディング壁でも、どんな下地にも対応できます。

職⼈から⼀⾔

まだ開発されて間もない新しい塗料なんですが、これほどの低汚染性を持つ塗料が出来るなんて驚きました。
もちろん普通の塗料よりお値段は上がってしまいますが、ライフサイクルコストのことを考えるとお客様にも納得いただけるんじゃないでしょうか。