和歌山の外壁塗装なら海南市「株式会社 サンエス」

お知らせ

【和歌山市新中島】雨漏り修理【細かなところの雨漏り対策】

いつもお世話になりありがとうございます。

ここ何週間か、雨漏り対策の工事で日中屋上での作業が続いているので、真夏並みに日焼けしているサンエスリフォーム部です。

この投稿をInstagramで見る

ワンランク上のプロ塗装集団 サンエス(@sanes.wakayama)がシェアした投稿

さて、本日は、前回防水シートの敷き詰めが完了した和歌山市新中島の雨漏り修理工事の続きをご報告いたします。

本日の作業は細かなところの雨漏り対策です。

前回敷き詰めた防水シートのつなぎめの再チェックです。

溶着→チェック→熱溶着→チェックと2段階にわけて入念なチェックを行っていきます。

完璧につなぎ合わさっていることが確認できたら、

防水シートのつなぎ目をジョイントシーリングでしっかりと蓋をしていきます。

↑施工前

↑施工後

↑施工前

↑施工後

雨樋に繋がるドレン廻りから浸水するケースもよくあります。

ドレン廻りには改修ドレンを設置します。

↑施工前

↑施工後

鉄手すりの根元にはしっかりとシーリングを充填します。

↑施工前

↑施工後

外壁と防水層の取り合い部分には新たに水切りを設置します。

外壁と防水層の取り合いの隙間は要チェックポイントです。

これにて防水層の雨漏り対策は完了です。次回は外壁部分の雨漏り補修を行っていきます。今回は外壁部分のひび割れを部分的に補修していきます。

それでは明日からも、親切、信頼、スピーディーをモットーに頑張ってまいります!