和歌山の外壁塗装なら海南市「株式会社 サンエス」

お知らせ

【和歌山県Y様邸】雨漏り修理防水工事が完了しました【ビフォーアフター】

いつもお世話になりありがとうございます。

秋分の日になった瞬間から、朝の寒さを感じ始めたサンエスリフォーム部です。(昨日まで暑い暑いと言ってたのが嘘のようです)

この投稿をInstagramで見る

お疲れ様です! 塩ビシート防水工事完了後の写真です🤳 めちゃくちゃキレイに仕上がりました✌️ #サンエス#和歌山#海南#塗装#塗装屋#塗装職人#防水#防水工事#塩ビシート防水#

ワンランク上のプロ塗装集団 サンエス(@sanes.wakayama)がシェアした投稿 –

いよいよ本日は和歌山県Y様邸の雨漏り修理、防水工事の完了のご紹介をさせていただきます。

今回の雨漏り修理の工程は、順番に紹介させていただいているので興味のある方はこちらから順番に見ていただければと思います。

【和歌山県Y様邸】雨漏り修理・防水工事【下地調整を行います】

とにかく、丁寧にバッチリ仕上げさせていただきました。

それでは、雨漏り修理前と修理後がどのようになったかご確認ください。

雨漏り修理ビフォーアフターです。

こちらの防水層はFRPという素材です(よく、ベランダやバルコニーに使用されています。)

このFRPが劣化して、所々に穴が開いて、コケや汚れが発生している状態でした。

コケや汚れは綺麗に掃除して、下地処理をして、新しい防水層を固定しました。

旧防水層には3つの脱気筒が設置されていたのですが、新しい防水層の脱気筒は適正数の1つに変更させていただいています。

立ち上がり部分はこのような感じだったのですが、

こちらもしっかりと新しい防水シートを敷き詰めて固定させていただいています。

こちらはドレン廻りです。ゴミが詰まりかけていたり、防水層が割れています。

ドレン廻りは適正な処理をし、改修ドレンを設置させていたきました。

これにて雨漏り修理は完了です。

見た目ももちろん綺麗になりましたが、一番の目的は雨を漏らさない事です。ですので1工程づつ確認しながら慎重に作業を進めさせていただいています。(もちろん外壁屋根塗装も同じです)

その後、さっそく点検に伺わせていただきました。

その後、大型の台風10号がやってきて強風と大雨が続きました。台風が通過した後さっそく点検に伺わせていただきました。

確認したところ、しっかりと雨、風を防いでおり、室内への雨漏りも治まっていたとのこでした。

これで一安心です。(本当に良かったです。)

Y様、この度はサンエスに雨漏り修理依頼をいただき本当にありがとうございました。

また困った事があれば何でもご相談いただければと思います。

それでは、明日からも親切、信頼、スピーディーをモットーに頑張ってまいります( `ー´)ノ