和歌山の外壁塗装なら海南市「株式会社 サンエス」

お知らせ

【和歌山県Y様邸雨漏り修理】鋼板の固定とIHディスク取り付け作業

いつもお世話になりありがとうございます。

今年の日焼け具合を「15-40Hぐらいかな」と色見本で確認しているサンエスリフォーム部です。(わりと焼けました)

この投稿をInstagramで見る

絶縁シートを敷いたらFL鋼板を固定します👷‍♂️ #サンエス#和歌山#海南#塗装#塗り替え#防水#雨漏り修理#フォローありがとうございます#いいねありがとうございます

ワンランク上のプロ塗装集団 サンエス(@sanes.wakayama)がシェアした投稿 –

【和歌山県Y様邸】雨漏り修理・防水工事【鋼板・IHディスク取り付け】

さて、今回は

台風シーズンに備えて、雨漏り修理を行っている和歌山県・Y様邸の次の工程をご紹介致します。

【和歌山県Y様邸】雨漏り修理・防水工事【絶縁シートを張り込みます】

↑前回は絶縁シートを張り込みました。

その絶縁シートの上にFL鋼板というアングルと、IHディスクを取り付けるのが今回の工程です。

まずはFL鋼板を取り付けます。

まずは、絶縁シートの

・外周

・笠木廻り

にFL鋼板というアングルを取り付けていきます。

後にこのFL鋼板に塩ビシート(仕上がりシート)を固定します。

FL鋼板の長さを図って、カットしていきます。

既存の防水層にFL鋼板を固定していきます。

一つづつ確認しながら、慎重に進めていきます。

つづいて、IHディスクを取り付けます。

FL鋼板の取り付けが完了したら、IHディスクを取り付けていきます。

事前に用意していた、割り付け表を基に、IHディスクをまくばっていきます。

こちらも確認しながら、慎重に固定していきます。

後にこちらのIHディスクを熱加熱し、仕上がりの塩ビシートに固定します。

・外周廻り、笠木廻り→FL鋼板に

・平場部分→IHディスクに

仕上がりの塩ビシートを固定して、新しい防水層を設置するという流れです。

FL鋼板・IHディスクの取り付け完了です

それぞれの取り付けが無事に完了しました。

雨漏り修理が完了するまでもう少しです。

それでは明日からも親切、親切、スピーディーをモットーに頑張ってまいります( `ー´)ノ