和歌山の外壁塗装なら海南市「株式会社 サンエス」

お知らせ

【和歌山県海南市】S様邸、外壁屋根塗装#9【ベランダ防水工事】

いつもお世話になりありがとうございます。

ここ最近、雨が降り続いているので、倉庫や室内の塗装に専念しているサンエスリフォーム部です。

さて、本日は和歌山県、海南市S様邸の塗装工事、最終の工程をご紹介させていただきます。

ベランダFRP防水塗装

高圧洗浄→屋根塗り替え→シーリング工事→外壁塗り替え→付帯物塗り替え。

が完了したので、最後はベランダの床を塗装して完了です。

今回S様邸のベランダの床部分はFRPという素材の床でした。

FRPとは・・・

繊維強化プラスチック(fiber reinforced plastic)の略称です。建築では、ユニットバスの浴槽、防水、型枠などに使います。

プラスチックを繊維で強化した材料なので、「腐りにくい」。よって、水気が多い場所(海、プールなど)、腐食しやすい場所で使える材料です。

また、船の主材料です。最近では、飛行機の機体にも使われています。Frpは、鋼やアルミよりも軽量で強度が高い材料です。

と、簡単に言うと防水に適した素材ということです。

S様邸のベランダのFRPそのものに関しては状態が良かったので、今回は表面のトップコート(上の塗装)のみ施工させていただきました。

最初の高圧洗浄で、コケや汚れは徹底的に落としてあります。

さらに

塗装前に研磨紙で床をこすり荒目をつけていきます( `ー´)ノ

つづいて上塗り1回目を塗装していきます。

使用する材料はカナヱ水性FRPトップという防水専用塗料です。

もう一度上塗りを塗り重ねていきます。

2度の上塗りを行ってベランダ部分の防水トップコート仕上げが完了しました。

グリーンの床からグレーに塗り替えたのですが、外壁の色とバランスが良く機能、見た目共にイイ感じに仕上がっています。

これで最終工程のベランダの床の防水塗装が完了しました。

次回は施工前、施工後でどのように変化したのかご紹介させていただきます。

それでは明日からも、親切、信頼、スピーディーをモットーに頑張ってまいります。