和歌山の外壁塗装なら海南市「株式会社 サンエス」

お知らせ

【和歌山市・西庄】I様邸 外壁・屋根 シーリング材の打ち替え工事

いつもお世話になりありがとうございます。

サンエスリフォーム部です。

本日は

和歌山市、西庄I様邸のシーリング工事の様子をご報告いたします!

シーリングの割れ、劣化などは一番わかりやすい塗り替え時期のサインです。

今回のI様邸もシーリングの割れが目立ってきていたので、ちょうどいいタイミングでの塗装工事だと思います!

まずは既存のシーリング材を撤去します!

  • サイディングのつなぎ目【目地】
  • サッシ廻り

など、

まずは痛んだ既存のシーリング材を撤去するところからスタートです!

カッターなどを使って古くなったシーリング材を剥がしていきます。

紫外線の影響で、本来伸び縮みするはずのシーリングがサクサクになっています!

シーリング専用プライマーを塗ります!

続いて、シーリングの打ち替えを行う場所にシーリング専用のプライマーを塗っていきます。

このプライマーを塗ることによって、シーリングの密着が強くなります( `ー´)ノ

目地の奥までしっかりとプライマーを塗っていきます。

シーリング充填からのヘラ仕上げです!

いよいよシーリング材を打ち込んでいきます( `ー´)ノ

シーリング材を目地の奥までしっかりと塗り込んだら・・・

打ち込んだシーリングが乾く前に、丁寧にヘラで仕上げていきます(*^^)v

シーリング打ち替え工事、完了です。

これにてシーリングの打ち替え工事、終了です!お疲れ様でした。

シーリング材の色は、外壁の上塗りの色に合わせておきました!

綺麗なシーリングの仕上がりが、後の外壁塗装の仕上がりを左右することは言うまでもありません。

慎重に綺麗に仕上げさせていただきました!

それでは、年末までもう少しですが、気を緩めることなく「親切」「信頼」「スピーディー」をモット―に塗装作業進めてまいります( `ー´)ノ