和歌山の外壁塗装なら海南市「株式会社 サンエス」

お知らせ

【和歌山県・海南市】N様邸 外壁・屋根 下塗り完了です!

いつもお世話になりありがとうございます。

サンエスリフォーム部です。

和歌山県、海南市、N様邸の外壁、下塗りが完了いたしました。

まずは軒天の下塗です。

軒天の下塗りには

エポキシ系サフェーサーという下地を使用させていただきました。

エポキシ系サフェーサーは、既存の下地の特性を活かしたまま

小さなひび割れ、穴などを覆い隠し強度を上げるのが特徴です。

外壁の下塗りはマスチック工法を使用!

外壁の下塗りにはマスチック工法を使用させていただきました。

マスチック工法とは

このような多孔質の特殊なローラーで、塗料をなみがた模様に厚塗りしていきます。

右側が既存の下地、左側がマスチック工法【なみがた模様】で仕上げた下地です。

このように弾性塗料を厚塗りにすることによって、再度ひび割れが出ても

塗料が伸縮して、ひび割れが表面に出てくるのを防ぎます。

ALC【軽量気泡コンクリート建材】の下地に最適の工法です。

それでは下塗りを塗っていきます!

下塗り完了です!

外壁の下塗り、下地調整は完了です。

今回のお宅はマスチック工法が最適でしたが、

すべてのお宅に適応できるか?と言えばそうではありません。

それぞれのお宅に適した下地調整があります。

気になる方はお気軽にご相談下さい(^^)/

それでは明日からも、親切、信頼、スピーディー【サンエス】をモット―に

お宅に帰るたび嬉しくなるような家を目指して頑張ります。