地震・台風被害の修理

大阪北部地震・台風被害で被害に遭われた方へ

関西では台風が去って被害が明らかになってきました。被害に合われた方にはお見舞い申し上げます。

地震・台風が立て続けに関西を包み、弊社にもかなりの修理・修繕のお問い合わせを頂いております。
しかしながら、今はどこの工務店さんなども、修繕のお問い合わせでいっぱいになっており、着工までかなりの日にちが掛かるとのことで、お困りの方も多いことと思います。

そんなときは弊社に一度お問い合わせください。職人一同、気合を入れて急いで丁寧に頑張っています!

073-492-6066

 

台風の修繕には火災保険が適用できます。

ご自宅が被害に合われた際には、近隣の工務店さんにご連絡されるのと合わせて、ご加入の火災保険の保険会社にご連絡ください。
火災保険で被害箇所の修理ができる場合があります。

契約内容によっては免責負担があるので、自費での修理になる場合もありますが、少しでも負担を減らしていただくためにも一度、保険証券をご用意の上お問い合わせください。

明日は保険会社さんも問い合わせが、混み合っていると思いますので、修理の見積もりと同時進行で進めてください。

 

屋根の瓦が崩れている場合に注意すること

屋根の瓦が崩れている場合、まず注意しなければいけないことは瓦が落下することです。

家の周辺を車や歩行者が往来する場合、余震や雨風の影響で瓦が落下する可能性があります。できれば早く業者の方にご依頼されて、崩れた瓦を屋根から降ろすか屋根から瓦が落ちないように養生をしてください。

業者に頼んだけれど、今は手が回らずに瓦を下ろせない、または養生ができないという場合は張り紙等で車や歩行者に屋根から瓦が落ちる危険性があることをわかるようにしておくのことをオススメします。もちろん弊社にお問い合わせいただいても結構です。

全力で解決に努めたいと考えております。

 

 

contents_bnr_color